賢い自動車保険の選び方
さあはじめよう!スタート 1 2 3 4 5 6 賢い選び方をマスター
当サイトを1から6まで順にご覧ください。簡単に賢く自動車保険を選ぶことができます!
自動車保険の構成
 ・対人賠償保険
 ・対物賠償保険
 ・車両保険
 ・人身傷害保険
 ・搭乗者傷害保険
 ・無保険車傷害保険
 ・自損事故傷害保険
 ・必見!便利な特約
今の自動車保険料!高いと思いません?
主要自動車保険会社20社の保険料が簡単にわかる!
わずか5分で大変便利
賢いバイク保険の選び方
バイク保険ならではの
重要ポイントとは?
自動車保険一括見積もり
ご加入中の自動車保険と
保険料を比べてみませんか無料一括見積もりサイト
タイヤが激安!取付OK
タイヤの通販って?取付
心配無用。全国提携業者が一律料金でとにかく安い!
タイヤ画像
新会社でも作れる法人ETCカード
法人ETCカードを活用して高速代金を30%割引で!
チューリッヒ自動車保険
通販型自動車保険といえばチューリッヒ。人気の理由はこちらから!
広告サイト
車両画像

賢い自動車保険の選び方とは?

このサイトは「様々な自動車保険の中からどのように選べばいいのか迷っている方」向けの情報サイトです。賢い自動車保険の選び方とは?これから自動車保険を検討する方必見です!
ここ近年、様々な自動車保険が販売されるようになりました。そしてテレビCMなど活用し頻繁に各社宣伝合戦を繰り広げています。そこで、どちらかというと自動車保険を選ぶというよりは自動車保険会社を選ぶということのほうが注目されがちです。
「○○保険会社の自動車保険はレッカー移動何キロまで無料」とか「40代50代は○○保険会社の通販自動車保険が一番安い」とか・・・
しかし注目すべき点はどんな補償がどれだけ必要か?ということではないでしょうか?その補償内容を十分吟味した上で、一番安い自動車保険を選択することがとても重要です。 
よく分からないが補償内容が一番良さそうで一番安そうだから!とイメージで決めてしまっては、宣伝のうまい保険会社を選んでしまいます。宣伝のうまい保険会社が必ずしも悪いということではありませんが・・・
実は平成25年に無事故割引制度が改定し賢い自動車保険の選び方が大きく変わりました。
この無事故割引制度の改訂内容をよく知らない方は、ムダな保険料を負担しているといえるかもしれません。なぜなら、この改定によってそれまで多くの保険会社で赤字傾向にあった自動車保険は、一気に黒字に転じたからです。あなたはこの改定の内容をご存じですか?・・・
よく知らないという方!・・・大丈夫ですか?ムダな保険料を負担しているかもしれません。
後ほど詳しく解説しましょう。
まず、自動車保険はインターネットや電話・郵送など通販による加入(通販タイプ)か、ディーラーや整備工場、専門の保険販売店など代理店を介しての加入(代理店タイプ)かを選ぶことになります。
代理店タイプを選べば、契約時に先程の無事故割引制度改定を踏まえたアドバイスを受けたり、事故の際、契約者の視点に立った有益な情報提供など、きめ細かいサービスを受けることができます。
一方、通販タイプは代理店を介さないため、代理店タイプほどサービスは期待できませんが、一般的に安いというメリットがあります。どちらもメリットとデメリットがあり、一概にこちらがいいということはありません。
しかし、代理店を介して加入していてもそのメリットを感じなければ、通販タイプを選んだ方がお得かもしれません。
このサイトは、とくに「通販タイプの自動車保険を検討している方」向けのパンフレットなどから読みとれない情報満載の、最後までご覧いただければ「賢い自動車保険の選び方」がマスターできる情報サイトです。それでは賢い自動車保険の選び方をマスターして安心したカーライフを満喫しましょう。
もと損保マン 保険太郎
詳細については各保険会社まで直接お問い合わせください。また、このサイトでは自動車保険のお見積もりの提供や募集手続きを一切行っておりません。そこでお見積りお申込みはこちらからご請求ください。
さあ!解説はここからです。驚きの情報満載!安心して自動車保険を選べるようになります。この情報に満足いただいた方は、たくさんの方にこの情報をご紹介ください!

はじめに【賢い自動車保険の選び方】基本的な考え方をご覧ください

みなさんご承知のとおり自動車保険は下記の補償で構成されています。
現在さまざまな保険会社から販売されている一般的な自動車保険の補償内容
相手への補償
(相手に支払う)
車両など財物や
ケガなどの補償
 1 対人賠償保険 【 対 人 】
 2 対物賠償保険 【 対 物 】
こちらの補償
(こちらの受取)
ケガなどの補償
 3 人身傷害保険 【 人 傷 】
 4 搭乗者傷害保険 【 搭 傷 】
 5 無保険車傷害保険 【無保傷】
 6 自損事故傷害保険 【自損傷】
車両の補償
 7 車両保険 【車両】
一 般
エコノミー※1
さまざまな特約  各社様々な特約があります
ロードサービス  レッカー移動や簡単な修理など
※1エコノミー車両保険は保険会社によって「車対車+A」「限定車両」「」など呼び名や多少補償範囲が異なることがありますのでご注意ください。
ここが重要
自動車保険を選ぶ際に一番重要なことがあります・・・。
こっそりお伝えします。それは、補償の優先順位を考えることなのです!
自動車保険は様々な補償で構成されています。お金をかけてでも充実させたい補償!そんなにお金をかけなくてもいい補償!・・・まず、補償の優先順位を考えましょう。
それでは、自動車保険で一番重要視すべきところはどこでしょう? 
正解は、すぐ分かってしまうと面白くないので次のページに移動してください。
次のページはこちらから 2
1 2 3 4 5 6
サイト運営管理者
当サイトはリンクフリーですがサイト内の内容・コンテンツは、すべて自動車保険研究会に帰属し、許可なく複製・掲載することを禁じます。
Copyright (C) 2006 Jidousyahoken Kenkyukai. All Rights Reserved