自動車保険の構成
 ・対人賠償保険
 ・対物賠償保険
 ・車両保険
 ・人身傷害保険
 ・搭乗者傷害保険
 ・無保険車傷害保険
 ・自損事故傷害保険
 ・必見!便利な特約
賢いバイク保険の選び方
バイクの保険は自動車保険と
異る重要なポイントがあります。
そのポイントとは?
【自動車保険会社】
イーデザイン損保 
SBI損害保険株式会社
チューリッヒ保険会社
アクサ損害保険株式会社
【自動車保険一括見積】
無料一括見積インズウェブ
最大20社の見積りが、一度に請求できる!わずか5分!大変便利です

賢い自動車保険の選び方とは?

当サイトは、様々な自動車保険の中からどのように選べばいいのか迷っている方のための情報サイトです。賢い自動車保険の選び方とは?これから自動車保険を検討する方必見です!
ここ最近、様々な自動車保険が販売されるようになりました。そして、頻繁にテレビCMを活用し各社宣伝合戦を繰り広げています。そこで、どちらかというと自動車保険を選ぶというよりは自動車保険会社を選ぶということのほうが注目されがちです。
「○○保険会社の自動車保険はレッカー移動何キロまで無料」とか、「○○保険会社の通販自動車保険が一番安い」とか・・・
しかし注目すべき点はどんな補償内容がどれだけ必要か?ということではないでしょうか?その内容を十分吟味した上で、どこの保険会社の自動車保険が一番安価で自分に最適な自動車保険か選択することがとても重要です。よく分からないが、補償内容が一番良さそうで一番安そうだから!とイメージで決めてしまっては、宣伝のうまい保険会社を選んでしまいます。宣伝のうまい保険会社が必ずしも悪いということではありませんが・・・
自動車保険の加入形態は、通販タイプ・代理店タイプに分けることができます。
代理店タイプは代理店を介して加入する方法です。代理店タイプを選べば、契約時や事故の際、契約者の視点に立った有益なアドバイス、情報提供サービスを受けることができます。
一方、通販タイプは代理店を介さないため、代理店タイプほどのサービスは期待できませんが一般的に安いというメリットがあります。どちらもメリットとデメリットがあり一概にこちらがいいということはありません。
しかし、代理店タイプで加入していてもそのメリットを感じなければ、通販タイプを選んだ方が
お得かもしれません。
このサイトは特にこれから、通販タイプの自動車保険を検討しようとしている方が、お役に立つ内容となっております。それでは賢い自動車保険の選び方をマスターし、安心したカーライフを満喫しましょう。
もと損保マン 保険太郎
このサイトでは自動車保険の募集を一切行っておりません。お申込みやご質問などは各保険会社まで直接お問い合せ下さい。 自動車保険会社一覧
驚きの情報満載!
はじめに【賢い自動車保険の選び方】をマスターする基本的な考え方をご覧ください
みなさんご存じのとおり自動車保険は下記の補償で構成されています。
現在各保険会社から販売されている一般的な自動車保険の補償内容
相手へ支払 車両等財物
ケガの補償
(賠償保険)
 1 対人賠償保険    【対人】
 2 対物賠償保険    【対物】
こちらの受取 ケガの補償
(傷害保険)
 3 人身傷害保険(特約)【人傷】
 4 搭乗者傷害保険   【搭傷】
 5 無保険車傷害保険 【無保傷】
 6 自損事故傷害保険 【自損傷】
車両の補償
(車両保険)
 7 車両保険【車両】 一般
エコノミー
各 種 特 約  各社様々な特約があります
ロードサービス  レッカー移動や簡単な修理
自動車保険を選ぶ際に一番大切なことがあります。補償の優先順位を考えることなのです!
自動車保険は様々な補償で構成されています。お金をかけてでも充実したい補償!そんなにお金をかけなくてもいい補償!・・・まず、補償の優先順位を考えましょう。
それでは、自動車保険で一番重要視すべきところはどこでしょう? 
正解は、すぐ分かってしまうと面白くないので次のページに移動してください。
次のページはこちらから
サイト運営管理者
当サイトはリンクフリーとしておりますが当サイト内の内容・コンテンツは、すべて自動車保険研究会に帰属し、許可なく複製・掲載することを禁じます。
Copyright (C) 2006 Jidousyahoken Kenkyukai. All Rights Reserved