自損事故傷害保険のすべて−賢い自動車保険の選び方−

自損事故傷害保険のすべて
自損事故傷害保険とは自動車事故により、被保険者(自動車の保有者、運転者など)が死亡したり、後遺障害やけがを負った場合で、自賠責保険から支払いが受けられないとき、受取ることができる保険です。この自損事故傷害保険は一般的に自動付帯となっています。
 
自損事故傷害保険の主な支払対象
自賠責法第2条3項に定める保有者(所有者)
自賠責法第2条4項に定める運転者
上記以外のこちらの搭乗中の方
ただし、自損事故傷害保険では自賠責保険から支払いを受けられない者に対して補償することを目的としているため、保有者・運転者については、社外にいるときでも対象となります。また、人身傷害保険から支払いを受けることができる場合、そちらを優先し自損事故傷害保険からの支払いはありません。
自損事故傷害保険の支払内容
死亡  ・・・死亡保険金(後遺傷害と併せて1500万円限度)
後遺障害・・・後遺傷害保険金

けが  ・・・医療保険金(入院6000円、通院4000円)
自損事故傷害保険の支払わない場合
無免許や酒気帯び運転による場合
故意や自殺行為または犯罪行為による場合
人身傷害保険の適用がある場合
自賠責保険の適用がある場合

自損事故傷害保険のおすすめ限度額
自損事故傷害保険・・・自動付帯なので選ぶことができません。
 
自損事故傷害保険について(総括)
この自損事故傷害保険は自賠責保険の支払いが受けられない事故(自賠法第3条に基づく損害賠償請求権が発生しない場合)のとき、死亡・後遺障害・けがを負った際に受取れる保険です。無保険車傷害保険と同様、自動車保険に自動付帯となっています。
 
人身傷害保険加入の場合、自損事故の場合でも補償幅の広い人身傷害保険(治療費、休業損害もあり)から支払いが受けられるため、自損事故傷害保険からは支払われません。つまりこの自損事故傷害保険は、人身傷害保険に加入していれば重要性が低いといえます。
 
しかし、自損事故でけがを負うリスクが高く、人身傷害保険に加入しづらい二輪車を運転する方にとっては大変重要な保険といえるでしょう。
 
いずれにしてもこの保険は自動付帯なので加入者は限度額など選択できません。

PR広告
ご来店不要、インターネットで申込可能な日立のマイカーローン
ハイオク10円/L引き レギュラー・軽油5円/L引き
高速代でソンをしていませんか?【10のお得】が君を待っている
ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム
お気に入り追加
賢い自動車保険の選び方
通販型自動車保険はこう選べ!元損保マンがこっそり教える秘訣とは?
自動車保険の構成
対人賠償保険
対物賠償保険
車両保険
人身傷害保険
搭乗者傷害保険
無保険車傷害保険
自損事故傷害保険
見積請求ポイント
通販保険会社一覧
アクサダイレクト
そんぽ24
チューリッヒ
無料見積提供会社
インズウェブ
保険会社20社の無料見積りが一度に請求できます
PR広告
当サイトはリンクフリーとしておりますが、当サイト内の内容・コンテンツは、すべて自動車保険研究会
帰属し、許可なく複製・掲載することを禁じます。
Copyright (C) 2006 Jidousyahoken Kenkyukai. All Rights Reserved